2.お仏壇の大幅値引きは本当にお得なの?


 
よくチラシや広告で「お仏壇が5割から8割引」と言う表示を見かけます。
また、私自身も知り合いに「仏壇って5割引が当たり前なのでしょ」と言われる事があります。
しかし、いつも4割、5割、さらには8割引なんてしていたら「本当に大丈夫なの?」という疑問が出てくるのは、当然のことでしょう


仏壇店も商売ですので、当然利益を出さないと成り立ちません。
ということは、大幅値引きをしているお店は、それだけ値引きをしても利益が出るような価格設定をしているということです。
お仏壇には、一部の商品を除き「メーカー希望小売価格」はありません。
各々のお店が、独自で価格を設定することができます。
いわゆる『オープン価格』です。

「それなら、電化製品と一緒じゃないの?」と言われるかもしれません。
確かに電化製品も最近はオープン価格になっていて、価格はお店で独自に決めています。
但し、電化製品の場合、メーカー名や商品番号、商品名等で、別のお店に行ってもその商品が同一のものだとはっきりわかります。

しかし、
お仏壇の場合(特に金仏壇)は、メーカー名や商品名等を明示していないお店もあるので、お客様には、同じ商品かどうかを見極める事は大変困難です。

例えば、「A」という商品の仕入れ値が50円だとします。
B店では、自店価格を200円と設定し、5割引の100円で販売していました。
C店では、自店価格を100円に設定し2割引の80円で販売していました。
どちらが、お得だと思いますか?


また、こんな実話があります。
昔、私の父が、お店でお客様と商談していました。
そのお客様は「いいお仏壇がほしい」と言う事でしたので、父は自社で作った漆仕上げのお仏壇をお薦めしました。
何度かご来店され、いろいろとお話しを進めていたのですが、結局そのお客様は高岡の仏壇店で「いいお仏壇」をお求めになったそうです。
父は、そのお客様に「そんなにいいお仏壇なら、勉強のために一度見せて下さい」と言って見せていただいたそうです。
行って見てみると、そのお客様がお求めになったお仏壇は、なんと私どもの会社で作ったお仏壇だったそうです。(その当時は、私どもで作った仏壇の半数以上が「高岡仏壇」として高岡の仏壇店で売られていました。)
しかも、値引き率は当社より多かったのですが、最終的な価格は、当社で提示していた価格よりはるかに高かったそうです。


このように、値引き率だけで判断すると、結果として高い買い物になる事もあります。
ですから、
「信頼できる仏壇店選びのポイント」でも書いてあるように、「お店の信用度」が大変重要になってくるのではないでしょうか?

お店でしっかりとお仏壇の説明を聞いて、「品質の違い」を十分ご理解していただき、ご自分の納得のいく「お気に入りのお仏壇」を「納得のいく価格」でお求めいただきたいと思います。
3.仏壇の品質を見極めるには? のページへ

トップへ

トップページへ